ベッドサイズの選び方 | インナーベッド

全商品送料無料(北海道、沖縄・離島を除く)

TOP > ベッドサイズの選び方

ベッドサイズの選び方

ベッドサイズの選び方

ベッドは一度置くと移動も大変、買い換えるのも大変。だからこそ自分に最も適したサイズのベッドやマットレスをご購入いただきたいと思っております。こちらではベッドやマットレスのサイズをどのように選べばよいかを指南しております。

ベッド・マットレスのサイズ

まずは各サイズのマットレスがどのくらいの大きさであるかを把握しておきましょう。当店でお取り扱いしているマットレスは、下記のようなサイズになっております。

マットレスサイズ マットレスの幅 マットレスの長さ 対応人数
セミシングル 約80~90cm 約195~200cm 1人
シングル 約100cm
セミダブル 約120cm
ダブル 約140cm 2人
クイーン※注1 約160cm
シングル×2 約200cm
セミダブル×2 約240cm

※注1:クイーンサイズのマットレスは、搬入の利便性からセミシングルサイズのマットレスが2枚になります。

人間の体のサイズ

人間の体のサイズ 人間の体のサイズ

まずは人間が上向きで寝ている状態、横向きで寝ている状態でどのくらいの幅をとるのでしょうか。

  • 上向きで寝ている状態
  • 人間の肩幅は、男性の場合が平均で約40cm、女性の場合が平均で約35cmあります。リラックスして寝ている状態では、手が少し肩幅よりも出ている状態になりますので、肩幅よりも片側10cm程度、両側で20cm程度出ている状態になります。つまりリラックスして寝ているときは、「肩幅+出ている手の幅=55~60cm」程度の幅をとっていることになります。
  • 横向きで寝ている状態
  • 人間が寝ているときに横から見ると、手や脚がある程度折れ曲がった状態で寝ていることになりますので、この場合も仰向けになっている場合と同じような幅(55~60cm程度)をとることになります。

自分にピッタリのベッドサイズ(1人で寝る場合)

1人で寝る場合のベッドサイズ

1人で寝る場合は、セミシングルサイズ、シングルサイズ、セミダブルサイズの3サイズからお選びいただけます。ベッド(マットレス)の横幅のサイズは、寝ているときに横向きになることを想定しないで、仰向けになっている状態でリラックスして寝ている場合は、「肩幅+出ている手の幅=55~60cm」程度の幅が必要ということになります。

もし寝ているときに、横向きに寝返りを打つことを想定すると、倍の広さが必要になります。

つまり最低でも55~60cm、寝返りの余裕を見ると110cm~120cmの幅が必要になります。余裕を持ちたい場合には、セミダブルサイズをお勧めしております。

自分にピッタリのベッドサイズ(2人で寝る場合)

2人で寝る場合のベッドサイズ

2人で寝る場合は、ダブルサイズ、クイーンサイズの2サイズ、さらに余裕を見るとシングルサイズ×2、セミダブルサイズ×2の2サイズからお選びいただけます。ベッド(マットレス)の横幅のサイズは、寝ているときに横向きになることを想定せずに、2人並んで仰向けになっている状態でリラックスして寝ている場合は、1人の2倍ですので、110~120cm程度の幅が必要ということになります。

もし寝ているときに、どちらかの方が横向きに寝返ることを想定すると、さらに55~60cm程度の幅が必要になります。

つまり最低でも110~120cm、余裕を見ると165~180cmの幅が必要になります。余裕を持ちたい場合には、クイーンサイズまたはシングルサイズ×2台をお勧めしています。

2人で寝る場合のベッドサイズ

2人で寝る場合は、2人の方が共に横向きに寝返りが打てることを想定すると、上記のパターンに加えてさらに55~60cmの幅が必要になります。

この場合は220~240cm程度の幅が必要になり、セミダブルサイズ×2台ということになります。