窓のある部屋が寝室には適しています - インナーベッド

窓のある部屋が寝室には適しています

TOP

窓のある部屋が寝室には適しています

ベッドを置く場所について考える際に、風水の観点からも科学的な観点からもお勧めしたいのが窓の見える場所です!まず、ベッドの横に窓があるというのは風水的にはとっても良いんですよね♪良質な気を寝室の中に入れてくれるのだとか。

特に庭が見える窓というのが理想的だそうですが、これは木が見える事によって幸先の良いエネルギーをもたらしてくれるそうですね^^ 私もいずれ結婚してお庭のある一戸建てに住む事が出来たら、小さくても良いので木を植えて、それが見える窓のある部屋を寝室にしようと思っています(笑)

 

では、科学的な観点からはどうでしょうか。不眠症の一つの原因として体内時計の乱れがあるとされています。窓とカーテンを締め切っていると朝日を感じる事は出来ません。部屋の明るさがいつでも一定だと、それが夜なのか昼なのか体がなかなか自分で判断出来ないんですよね。

 

不眠症の方が通う不眠外来なんていうのも近年では増えてきましたが、ただ薬を処方するだけでなく、いつか薬をしっかりやめられるようにこのような指導がされるそうです。中には風水を取り入れている先生もいらっしゃるそうですが、実際に効果が出ているそうです。風水、なかなか侮りがたしですね^ー^

 

窓からの光は幸運と、そして体内時計の調整という嬉しい効果が2つもあります。今は基本的に窓の無いお部屋というのは少ないと思いますので、せめて眠る前にはカーテンは開けるようにしておきたいですね。気になる方はレースのカーテンで室内を見えにくくしておけば大丈夫です♪


ホーム RSS購読 サイトマップ