安価なベッドと高価なベッドの違い | インナーベッド

全商品送料無料(北海道、沖縄・離島を除く)

TOP > 安価なベッドと高価なベッドの違い

安価なベッドと高価なベッドの違い

ベッドを見ていると、見た目は同じように見えるのに、価格が倍以上の商品を見たことはありませんか?人生の多くの時間をベッドの上で過ごすのですから、安かろう悪かろうの商品だけは選びたくない!だからこそ高級ベッドと安いベッドの価格差のワケを勉強して、予算内で、納得の商品を見つけましょう。

マットレス

商品によって大きく値段が変わるマットレス。しかし、必ずしも高級でやわらかいマットレスが良いというわけではありません。高級ホテルのベッドでも、やわらかすぎて寝苦しい思いをした方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。高級なもの、安いもの、それぞれに特性がありますので、それぞれの特徴を知った上でご自身にあったマットレスを選びましょう。

マットレス選びは、「マットレスの種類と違い」も参考にしてみてください。

ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレスを選ぶ最も普及しているボンネルコイルマットレス。多くのシティホテル・ビジネスホテルで採用されているマットレスはこのタイプです。点ではなく、面で支えるため、適度に硬く、弾力があるのが特徴です。一般的にベッドのスプリングと言えばボンネルコイルタイプの寝心地をご想像される方が多いと思います。

ベッドで寝ているというより、畳の上に布団を敷いて寝ているような感覚です。柔らかすぎるマットレスが苦手な方や、布団に寝ていて初めてベッドを購入される方にお勧めです。

ポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレスを選ぶどちらかというと柔らかめのマットレスが好きな方にお勧めなのが、ポケットコイルマットレスです。スプリングを一つ一つ袋に入れて独立させているので、身体を点で支えることができます。

ボンネルコイルとは異なり、各コイルが体のラインに合わせて自由に伸び縮みしてくれるので、肩や腰などにかかる負担を抑え、身体の疲れを軽減してくれます。また各コイルが独立しているため、体が揺れたときでもマットレスの横揺れが軽減され、振動が伝わりにくいので、ご夫婦など二人で寝る方にお勧めです。

マットレス探す

→ 全てのマットレスを見る

ベッドフレーム

他の家具同様、ベッドフレームの素材は価格に大きく影響します。長く使うためには、ベッドフレームはしっかり頑丈なものが理想です。折角質のいいマットレスを選んでも、メインフレームが安定しないと快適な寝心地は望めません。毎日の疲れを癒すベッドだからこそ、価格やデザインだけで選ぶのではなく、安心して体を預けられるベッドを選びましょう。

他にも、周辺機能の作り方などにより価格は決定されています。毎日使うベッドだからこそ妥協せず、機能も価格もベストなものを選んでくださいね。

ベッドフレームを探す

→ 全てのベッドフレームを見る

商品数:0点 小計:0円
カートの中を見る